暮らしの中の色々なことを綴っていきたい。   

縮IMG_0471
今の時期だけ店頭に並ぶ「茎ワカメ」

縮IMG_0474  縮IMG_0484
茹でると 一瞬で鮮やかなグリーンに・・・毎回
私は ポン酢をかけて食べるのが好き


縮IMG_0466
こちらも 今の時期 美味しい「なばな(菜の花の食用)」
ほろ苦くて・・・
太い茎は柔らかくて美味しい

「ピーナツあえの素」見つけました
  
色々な茹で野菜にもいけました
ゴマ和えに飽きた時にもいいですね

スポンサーサイト
2015.02.20 / Top↑
縮IMG_7955

強力粉     250g         湯だね 強力粉  25g
ドライイースト  3g               熱湯   25cc
水        170cc 
塩        3g
砂糖       13g
バター     20g      

今までに 作った湯種食パンと違うところは・・・
湯種が少ないことと 湯種を一晩寝かさないこと  

縮IMG_0430 縮IMG_0437

本のように 途中で2分割・・・は せず 機械にお任せ~
普通に美味しいんですけれど
湯種を一晩寝かすか寝かさないかで違いがあるのかはよく分かりません
でも 「湯種」が多い方が美味しいと思いま~す


2015.02.18 / Top↑
縮IMG_0359 縮IMG_0407
超簡単な一品
少~しお醤油を加えたほうが 好きかも~



縮IMG_0454
紅白なますのアレンジです
縮IMG_0444  縮IMG_0452

関西しかないかもしれませんが 「味付けおあげさん」を利用しています。
塩でしんなりした千切り大根と人参の水気をきり
味付けは おあげさんに入っていたお汁と写真のお酢などで・・・
味が決まったら 最後にすりゴマを混ぜます。
優しい味で 紅白なますが苦手な人も・・・いけるかも

2015.02.17 / Top↑
ポチッと押してください
シクラメンの赤ちゃんが花をつけました~
は2013年11月に写した写真です。


縮IMG_0420  縮IMG_0414
こちらは 今朝撮った写真です。

取り忘れた花ガラが種を持ち いつの間にか実が弾けて土の上に・・・
1年3ヶ月前に 直径1㎝ほどの葉っぱが2,3枚の小さなシクラメンが
花を咲かせるほどになりました~

横のお母さんシクラメン(ミニシクラメン)の株も・・・ 
プランターから溢れんばかりに大きくなったのが判りますね~

お母さんシクラメンは 花びらの外側にぼかしが入っているのですが
赤ちゃんシクラメンは お母さんより やや濃いピンクに1色
「先祖がえり」なのか はたまた・・・受粉したお父さんの色が濃いピンク色に似たの?
受粉に関しての知識がゼロの私には 解りません・・・

小さな株元には 蕾がいくつか隠れています。
また顔を出すのを楽しみにしたいと思います

2015.02.16 / Top↑
縮IMG_0396 縮IMG_0357

わさび醤油で食べるの好きな私
アボカドに火を通したの初めてちょっと心配

いける
もっと崩れてしまうのか・・・と思いきや
優しく扱うと大丈夫色もキレイ


縮IMG_0400 縮IMG_0389
かまぼこに焼き目をつけてから ピーマンとシメジを炒めて
めんつゆで味付けました。


2015.02.15 / Top↑
縮IMG_9092  縮IMG_9103

買い置きしていた缶詰を 初コラボしました
玉ねぎやじゃがいもも入れて具沢山
サバの身は野菜が柔らかくなってから入れました。
最後に少しお醤油を入れて味を調えました~
和風シチューのようで
サバ缶のお汁に溶け出した栄養成分も摂取できて良いと思います
縮IMG_9105



縮IMG_0353  縮IMG_0352

は 料理本から・・・
赤い梅干ではなかったので 見た目はイマイチ・・・
でも お口サッパリの常備菜
こんなのが 一品あるといいですね~

縮IMG_0365


2015.02.14 / Top↑
出先からの帰り・・・
久しぶりに買っちゃいました

縮IMG_0382  縮IMG_0381

焼印がバレンタイン仕様ね~

縮IMG_0388

まだ温もりがあるくらいが好きな人もいるそうですが
私は 冷蔵庫で1日冷やしたのが好きかな~

2015.02.13 / Top↑
縮IMG_0334
そうそう・・・
去年 息子が台湾旅行に行き珍しいと「お粥の缶詰」を
買ってきたのが手付かずだったなぁ~と食べてみました。

「甘~い
お粥の甘いのは・・・

そうだこの手がある
縮IMG_0331  縮IMG_0341
お粥の水分量が 少し多かったかな~


縮IMG_0343  縮IMG_0350
無事に焼けました~
お粥の中に入っていた金時豆やピーナツは形も無くなり
生地の色はほんのり薄茶色でした。
カットするのが大変なぐらい中はふぁっふぁっ
金時豆の甘煮と一緒に食べている感じで~す

2015.02.12 / Top↑
縮IMG_0166

梅小路公園に隣接して 「京都水族館」があり「京都タワー」も見えました。

ブラブラ歩いて「東寺」に行ってみることに・・・
縮IMG_0177  縮IMG_0181

縮IMG_0183  縮IMG_0185

縮IMG_0219  縮IMG_0217
  
人もちらほらで 人混みが苦手な私には

縮IMG_0221  縮IMG_0225
門をくぐり 境内に入ると 正面に立派な「金堂」
中央の小さな屋根の下に 一対・・・何かいる
こんな時に 先日買ったを活用するんだ

縮IMG_0223  縮IMG_0227
左は頭を上げ 右は下げていました。
口元の長さが微妙に違うのが見えました。
(作者が違うのかなぁ~?)
角はほとんど折れていました~
(左の片方は・・・角かなぁ~?)

縮IMG_0240
「金堂」の屋根の角にも・・・

縮IMG_0237  縮IMG_0239
下の方が 鼻が高くて「イケメンね~

縮IMG_0245  縮IMG_0247
横に回ると てっぺんにも大きな鬼瓦が

縮IMG_0244

ぐるっと回って お参りして帰りました~


2015.02.08 / Top↑
縮IMG_0077

縮IMG_0089  縮IMG_0102

縮IMG_0103  縮IMG_0114

 
縮IMG_0110  縮IMG_0135

縮IMG_0131  縮IMG_0149

縮IMG_0123  縮IMG_0142

縮IMG_0125  縮IMG_0155

縮IMG_0134  縮IMG_0129

今回も いろんな手作りのお店がいっぱいでした~

手作りが大好きな私にとっては 刺激をいっぱいもらえるのが嬉しい~

買ったのは「棕櫚(シュロ)のたわし」
縮IMG_0291

なんと
こんなに可愛い大きさなんです
縮IMG_0289


そして 「苔玉」」と定番の「お漬物」」も買いました。
縮IMG_0264  縮IMG_0288


2015.02.07 / Top↑
縮IMG_0059
縮IMG_0044  縮IMG_0049
しょうがをたっぷり目に入れると いつもの食感とは少し違って
食べた後も口の中に しょうがの「ピリッ」が残ります。
小松菜のおひたしに和えたり、炒め物や卵焼きに加えても



縮IMG_0039
縮IMG_0055  縮IMG_0057
写真よりは 一味唐辛子は控えめにしました。
ごま油が効いて サラダ感覚で頂けました
2015.02.06 / Top↑
縮IMG_0006  縮IMG_0011

湯種食パン
強力粉   150g
無塩バター 15g
砂糖     20g
牛乳(水)  110cc
ドライイースト 2.5g

湯種
 強力粉 100g
 塩      3g
 熱湯   80cc


ドライイーストが2.5gと 少し少なめのせいか
高さは やや低めに焼きあがりました

しっとり フワフワの優しいパンでした~

2015.02.03 / Top↑
縮IMG_8932 縮IMG_8925

買いました~

未だにガラケイの私
スマホを使っていたら サクサク使えるんでしょうね~

デジカメやスマホの液晶画面では 高齢の親に写真を見せるには・・・
そこで タブレット8型ぐらいなら 電車でも苦に無く持って行けるかな~と


カメラは 以前 落としてしまい 最近は「ピンボケが多いなぁ~」と思っていました。
てっきり 自分の腕が悪いと思っていたのですが
電気店の店員さんに 「落とした時の衝撃が原因かも・・・」と言われ
新しい物を買いました。

どちらも 使いこなせるまでには 長い道のりが必要です


2015.02.02 / Top↑